安城市歴史博物館 お知らせ

安城市歴史博物館で行われる企画展や催し物のレア情報をいち早くお届けします。

明日より特別展「1964」はじまります!

本日、特別展「1964-東京五輪がもたらしたもの-」内覧会と報道関係者向けの記者会見、北部小学校の児童による当時の聖火ランナー伊吹氏へのインタビューが行われました。 敗戦を契機に復興を遂げた日本は、その後立て続けに起こった神武景気や岩戸景気といっ…

三河仏壇伝統工芸士の技に学ぶ「彫金を体験」と展示解説

本日、三河仏壇伝統工芸士の技に学ぶ「彫金を体験」が行われました。講師は三河仏壇工芸士の小林敏宏氏、村井義幸氏です。 彫金は寺院仏閣、山車やお神輿、もちろん仏壇にも使われる装飾の技法で、今日は10cmほどの真鍮の板を使用しました。 カーボン紙で下…

連携講座「尾張徳川家の姫君と武家社会」が行われました

本日、歴史博物館講座室にて安城歴博・中京大学連携講座「尾張徳川家の姫君と武家社会」が行われました。講師は文学部教授の白根孝胤氏です。数奇な運命に生きた姫たちと、彼女たちが身を置く武家社会について資料と共にお話しいただきました。人気の時代の…

歴博講座「安城の消防の歴史-自衛の時代から自警団まで-」が行われました

本日、歴史博物館講座室にて歴博講座「安城の消防の歴史-自衛の時代から自警団まで-」が行われました。講師は当館の三島学芸員です。企画展「火消しまいる」関連講座となった今回は、安城市域の江戸時代からの消防の歴史をお話させていただきました。かつて…

安城歴博・中京大学連携講座が行われました

本日、安城歴博・中京大学連携講座「弘治年間の今川・武田・織田の拮抗―三河忩劇を取りまく政治環境―」が行われました。講師は文学部教授の村岡幹生氏です。 弘治年中及びその前後の三河で今川氏への反乱が相次いだ事と、東濃情勢の変化を関連させたお話をし…

企画展「火消しまいる」の記念講演会を開催!

5月18日(土)、企画展「火消しまいる」の記念講演会を開催しました。「秋葉信仰と防火」について、岡崎市美術博物館学芸員の堀江登志実氏に登壇いただきました。秋葉信仰の今と昔、秋葉社や常夜燈の建立についてなど、資料を見せてもらいながら解説いただき…

連続講座「姫きものを作ろう」第1回目を行いました

本日、連続講座「姫きものを作ろう」第1回目を行いました。講師は古裂美術工房の榊原先生と助手の都築先生です。 毎回本当に大人気の講座で、今回もおかげさまでキャンセル待ちも出るほどの満員となりました。 第1回目はパーツを組みあわせ、背中やおくみ部…

鎧の試着会全3日終了致しました

鎧の試着会全3日終了致しました。1日目2日目は予約制とし、たくさんのお申し込みを頂き即満員となり、お断りしてしまった方もいらっしゃいました。年を重ねるごとに人気が上がっていくのを感じますが、今年は特にそう思いました。3日間で約300名、90組以上の…

鎧の試着会2日目です

本日、鎧の試着会2日目が行われました。 今日も素敵な写真がたくさんです! 明日5日は先着順でどなたでも参加頂けます。スタッフ一同気合を入れてお待ちしております!

鎧の試着会が行われました

本日、鎧の試着会が行われました。3日と4日は予約制とさせていただき、たくさんのお問い合わせをありがとうございました。 子どもさんも大人の方も鎧を重い重いとおっしゃいながらも嬉しそうに着て、たくさん写真を撮ってくださいました。また「令和」パネル…

消防体験デーを行いました

本日、企画展「火消しまいる」関連イベントといたしまして城址公園内を中心に消防体験デーを行いました。 てらべクリエイティブこども園のみなさま、衣浦東部広域連合消防音楽隊のみなさまの演奏会を皮切りに、はしご車乗車、放水、煙体験、水消火器や消防服…

刺し子講座と展示解説が行われました

本日、企画展「安城の今昔1 火消しまいる 消防の歴史と道具」の関連講座「はじめての刺し子体験~おしゃれ小物を作ろう~」と展示解説が行われました。 どうして消防の展示と刺し子が関連しているの?とよくお客様に聞かれます。刺し子は江戸時代から防火被…

企画展「安城の今昔1 火消しまいる-消防の歴史と道具-」はじまりました

本日より始まりました企画展「火消しまいる」ではエントランス、ピロティにて火消し体験を行っております。 ■民具に触れる・江戸時代から明治時代にかけて用いられた消火道具「龍吐水」・火の用心と一緒に打つ「拍子木」・火事を遠くまで、大きな音で知らせ…

じんめんにゃんハンドタオルが完成しました

安城市歴史博物館では「安祥文化のさと会員」を募集しております。「安祥文化のさと会員」とは、安城市歴史博物館 と 安祥文化のさと地域運営共同体のおこなう事業やイベントを通じ、歴史、文化、芸術への理解を深めていただくことを目的としています。 会費…

歴博から講座のご案内です

「はじめての刺し子体験~おしゃれ小物を作ろう~」 お裁縫初心者でも並縫いだけで簡単にできる、刺し子の体験教室。 ヘアゴムかピアス、イヤリングを作れます。 【日時】4月20日(土) ①午前10時~午前12時 ②午後1時30分~3時30分 お裁縫初心…

上半期スケジュールが完成しました

2019年度の上半期展示スケジュールが完成しました。講座・上映会も掲載されています。

CUCURUさんに安城市歴史博物館が掲載されました!

CUCURUさんに安城市歴史博物館が掲載されました! 「CUCURU(ククル)」さんとは?おシャレでしっかり者の、“お得”感度の高い女性が、普段使いする東海エリアの地域密着型の情報サイトです。東海エリアの女性を中心に身近な不便性を解消するメディアとして、…

歴博講座「資料にみる安城市域の相撲・芝居」が行われました

本日、企画展「江戸の愉しみ-安城の相撲・芝居-」関連講座として「資料にみる安城市域の相撲・芝居」が行われました。講師は当館の田中学芸員です。現在でも人気の娯楽である相撲と芝居が発達し、どのように安城と関わりがあったのかをお話させていただきま…

メッセージを頂きました

昨日行われました中京大学連携講座「新美南吉『牛をつないだ椿の木』をめぐって」を聴講くださった方からメッセージを頂きました。掲載しても良いとおっしゃってくださったので、皆様にもご紹介します。 --------------------------------------------------…

中京大学連携講座「新美南吉『牛をつないだ椿の木』をめぐって」が行われました

本日、歴史博物館講座室にて中京大学連携講座「新美南吉『牛をつないだ椿の木』をめぐって」が行われました。講師は日本文学科教授の酒井敏氏です。南吉は昭和13年に安城高等女学校に教師として赴任し、その作品の多くを安城にて書き上げました。今回の講座…

季節の講座と展示解説を行いました

本日はひな祭りということで、季節の講座「郷土食・箱ずしを作ってみよう」が行われました。講師は安城・食プロ箱ずし保存会の杉浦ひろ子氏です。お手製の紙芝居で寿司の歴史を学び、炊き立てごはんを冷まして寿司飯を作ります。炊いたご飯はなんと2升!しゃ…

懐かしの"車"写生大会

本日、城址公園内で懐かしの"車"写生大会・三菱自動車岡崎吹奏楽団による演奏会・流木アートの展示がありました。 いいお天気の中、ミニカ、ミゼット、フィアット500をはじめとした懐かしく、子どもたちにとっては目新しい車が大集合。三菱オードギャラリー…

3月2日、懐かしの”車”がやってきます

【懐かしの車 写生大会&写真撮影会】 昭和の名車が安祥城址公園に大集合! 3月2日(土)10時~15時(受付時間は14時半まで) オープニングイベントとして三菱自動車岡崎吹奏楽団による演奏会を10時より行います。会場:安祥城址公園 石舞台観賞無料 また、矢作…

講座のお知らせ

安城市歴史博物館では季節の体験講座の受講者さんを募集しています。 「郷土食・箱ずしを作ってみよう」 〔内容〕 正月やお祭りなどに作られる安城の郷土食である「箱ずし」。伝統的な箱ずしを作ってみましょう。 〔日時〕 3/3(日)10:00~12:00 〔会場〕 …

2月24日(日)は常設展示室が無料開放されます

明日2月24日(日)は天皇陛下御在位三十年を記念し、2階常設展示室が無料解放されます。 安城市民ギャラリーで開催中の「木のおもちゃ展」は明日2月24日(日)が最終日となりますので、企画展「江戸の愉しみ-安城の相撲・芝居」とエントランス企画「福よせ雛」と…

展示解説が行なわれました

本日、企画展「江戸の愉しみ-安城の相撲と芝居-」担当学芸員による展示解説が行なわれました。多くのお客様にご覧いただき、解説によってより深いお話を知っていただけたかと思います。相撲と芝居という現代の私たちにとっても身近で馴染みのある事柄が、江…

体験講座「姫きものをつくろう」が行なわれました

本日、体験講座「姫きものをつくろう」が行なわれました。講師は古裂美術工房の榊原清美氏です。 2時間という時間の中で20センチの小さな姫きものを作っていきます。身頃の縫い合わせはもとより、衿や袖も大変細かい作業となりましたが、だんだん着物の形に…

安城歴博・中京大学連携講座「平安時代における尾張・三河国司の和歌と文学」が行なわれました

本日、安城歴博・中京大学連携講座「平安時代における尾張・三河国司の和歌と文学」が行なわれました。講師は日本文学科准教授の勝亦志織氏です。和歌や文学の才能を持ち、かつ国司として尽力した大江匤衡、藤原俊成を取り上げ、平安時代の国司たちの生活を…

歴博講座「新発見!?姫小川古墳-平成30年度の発掘調査成果-」が行なわれました

本日、歴博講座「新発見!?姫小川古墳-平成30年度の発掘調査成果-」が行なわれました。講師は市埋蔵文化財センターの石原氏です。安城市では数多くの遺跡・古墳が発見されており、その中でも西三河地方最古級の前方後円墳となる可能性が高い姫小川古墳につ…

初日です!

本日より企画展「江戸の愉しみ-安城の相撲・芝居」、エントランス企画「福よせ雛」が始まりました。安城市域の資料をはじめ、江戸など大都市で行われた相撲・歌舞伎の隆盛を伝える出版物なども展示しております。それに伴い、エントランスでは昨年も好評を頂…