安城市歴史博物館 お知らせ

安城市歴史博物館で行われる企画展や催し物のレア情報をいち早くお届けします。

歴博講座「東海の人面文と安城の人面文」を開催しました

本日12月16日、歴博講座「東海の人面文と安城の人面文」を開催しました。

 

現在開催中の「発掘された日本列島展」に関連した講座になりました。
昭和52年に安城の亀塚遺跡から発掘され、平成28年に国指定重要文化財に指定された人面文土器を中心に当館学芸員が満員のお客様の前でお話をさせて頂きました。

 

大変興味深かったのは、イレズミの人面文土器はおおむね全国から出土されているのですが、畿内からは出てこなかったというお話でした。
イレズミ文化が比較的早めになくなったからかもしれない、それは他の土地と政治が違っていたからなのでは、というくだりから
畿内といえばあの為政者が関係していたりするかも…!?と非常にロマンの広がる一時間半となりました。

 

次回の歴博講座は年の開けました1月27日(土)14時より、企画展「一汁一菜」に関連しました「日本デンマーク時代の食」を開催いたします。

 

また、明日12月17日(日)14時より当館学芸員愛知学院大学の学生ボランティアさんにより展示解説が行われます。
学生さんは14時から16時まで第一会場にみえますので、ご質問などありましたらお気軽にお声をかけて下さい。
青いベストが目印です!

 

f:id:anjo-rekihaku2016:20171216160358j:plain

f:id:anjo-rekihaku2016:20171216160414j:plain

安城歴博・中京大学連携講座を開催しました

本日12月9日、安城歴博中京大学連携講座「1548年小豆坂の戦い前夜の三河情勢」を開催しました。
講師は、中京大学歴史文化学科教授の村岡幹生氏です。

 

今川、徳川、織田といった非常に有名な戦国武将がしのぎを削った小豆坂の戦い
どのような経緯で合戦に至ったか、そして現在私たちの住まう三河はもちろん日本がどう動いたか、当時やりとりされた手紙等から導いたお話をして頂き、歴史の積み重ねを感じることができました。

 

満員となった会場からはお配りした資料を一斉にめくる音が響き、皆様熱心に村岡先生のお話に耳を傾けていらっしゃいました。
また、先生が某有名番組へVTRで出演された時の裏話など、なかなか聞くことのできない話題も出て、時折笑いも起こっていました。

 

次回の安城歴博中京大学連携講座は来年1月13日(土)14時から「尾張藩の情報収集活動―殿中刀傷事件をめぐって―」となります。
講師は中京大学歴史文化学科准教授の白根孝胤氏です。
是非お越しください!

 

f:id:anjo-rekihaku2016:20171209155206j:plain

f:id:anjo-rekihaku2016:20171209155214j:plain

特別記念講演「水中考古学の世界を追う」を開催しました!

本日は豊橋市文化財センターの中川永氏をお迎えして「発掘された日本列島2017」の特別記念講演を行いました。
「水中考古学の世界を追う」と題された講演は事前のお問い合わせも多く、たくさんのお客様がお越しになりました。

日本の水中考古学の歴史は明治41年諏訪湖からはじまり、また、現在はどう調査をすすめていくかといった説明を沢山の写真を紹介とともにお話しして頂きました。
最新の発掘調査ではロボットを使うそうで、それはなんと数億円するそうです。
だからといって完璧に調査ができるかというと、水中という環境では流されてしまうこともあるそうで…
分かりやすく時折ユーモアを交えた語り口で会場からは笑いが何度も起こりました。

豊橋市美術博物館では12/24まで東海地方の土偶が勢揃いする「東海大土偶展」を開催中です。
「発掘された日本列島2017」をご覧になったあとは是非そちらにもお出かけください!


日に日に寒さが厳しくなってまいりますが、暖かい博物館内でゆっくり過ごしていただけましたら幸いです。
ただいま中学生以下のお客様を対象にクイズラリーイベントを行っております。
全問正解者にはお菓子をプレゼントします。
なんと先着数量限定でお菓子がグレードアップしちゃいます!

そして明日14時より当館学芸員愛知学院大学の学生ボランティアさんによる展示解説も行います。
展示解説のある日は16時まで学生ボランティアさんが第一展示会場にみえますので、ご質問などありましたらお気軽に声をかけて下さい。

f:id:anjo-rekihaku2016:20171202160146j:plain

f:id:anjo-rekihaku2016:20171202160212j:plain

特別記念講演「発掘された日本列島2017のみどころ」を開催しました!

本日、特別記念講演「発掘された日本列島2017のみどころ」を文化庁文化財部記念物課埋蔵文化財部門文部科学技官の森先一貴氏をお迎えして行いました。

現在日本では多数の発掘調査が行われ、日々刻々と遺跡の状況は変わっていきます。

そんな遺跡の最新状況をいち早く分かりやすくお伝えするのが今企画です。

愛知県から唯一展示されている普門寺旧境内の広大な山林寺院も紹介され、私たちの身近に歴史が根付いていることを改めて実感しました。

他にも多数の陸上遺跡、水上遺跡を解説いただき、多くのお客様が熱心にメモを取りながら聞いてくださいました。

 

f:id:anjo-rekihaku2016:20171119160924j:plain

 

f:id:anjo-rekihaku2016:20171119160941j:plain

 

歴博体験講座を行いました

本日は暮らしに活かす先人の知恵としましてロープワーク体験を実施しました。

一重つなぎ、もやい結びといった基本の結び方から、テントを張るのに役立つ自在結び等様々な結び方を杉浦先生から学ぶことができました。
参加者の皆さん熱心にメモを取りつつ手元もしっかり動かし、楽しい体験学習になりました。

今後も様々な講座を開いていきますので、是非ホームページ等でチェックしてくださいね!

f:id:anjo-rekihaku2016:20171119085225j:plain

f:id:anjo-rekihaku2016:20171119085237j:plain

 

安城歴博・中京大学連携講座を開催!

本日(11月11日)、安城歴博中京大学連携講座「参河国と上代文学」を開催しました。講師は、中京大学文学部日本文学科教授の佐藤隆さん。万葉集の研究・普及につとめる「美夫君志会」会長でもいらっしゃいます。持統上皇が参河国に訪れた際の「万葉集」の歌を挙げ、飛鳥・奈良時代三河尾張の地理について、また当時の文化・風土にも触れていただきました。

次回の安城歴博中京大学連携講座は12月9日(土)14時~です。中京大学歴史文化学科教授の村岡幹夫さんにお越しいただき、「1548年小豆坂の戦い 前夜の三河情勢」についてお話いただきます。

 

f:id:anjo-rekihaku2016:20171111171517j:plain

 

 

特別展「陰陽師 安倍晴明」記念講演会を開催!

本日(10月28日)、特別展「陰陽師 安倍晴明」の記念講演会を開催しました!
講師は佛教大学教授の斎藤英喜さん。「安倍晴明の実像と伝承ー歴史のなかの陰陽師」をテーマにお話いただきました。
雨で足元が悪いなか、180名を超す参加者の方にお越しいただきました。ありがとうございます!
晴明の人生ストーリー、祭祀のやり方などをエピソードを交えて丁寧に解説いただきました。晴明や陰陽師についての興味深い話に皆さん最後まで引き込まれていらっしゃいました。

f:id:anjo-rekihaku2016:20171028192128j:plain

f:id:anjo-rekihaku2016:20171028192154j:plain